収益用ホテル投資

収益用ホテル投資

京都で行うホテル投資は、投資の重要な要素である
[収益安定性][資産性][安全性]を全て満たした安心投資です。

高い収益安定性の理由

・日本政府が国策として訪日観光客を誘致している ・アジアの国々(44億人)で旅行ブームがおきている ・京都市は世界有数の国際観光都市として世界中に知れ渡っている ・京都市は厳しい景観条例があり大型ホテルがなく
ホテルの予約がとりにくい
・祭事が多く宿泊料金表でハイシーズンの割合が高い

高い資産性の理由

・京都市は周囲を山で囲まれ、しかも高層ビルが建てられないため地価が下がりにくい ・伝統を重んじる方が多いため、土地の売り物件が少ない ・歴史的建造物が移動することはなく、歴史的価値が高まることはあっても廃れることはない

高い安全性の理由

・京都市は全国20の政令指定都市の中でも人口に対する学生数の割合は断トツ1位
そのため賃貸需要は旺盛で、万が一、観光客が激減したとしても、すぐに学生マンションとして賃貸を開始することができます
・単身者向けマンションに必要な設備を標準装備しているので、スムーズに賃貸マンションに移行できます

収益用マンションと
収益用ホテルの比較

ロフティ21では、提携会社である(株)ゲストハウスインと共に、観光資源豊富な京都の優位性と
収益用ホテルの利点を最大限に活かして長期間安定して運営できる体制を整えています。
以下に一般的な収益用マンションと、ロフティ21にお任せいただいた場合の収益用ホテルにおける運営費用の相違点を示します。

マンション経営と当社の一括借り上げシステムを利用した収益用ホテル投資の比較

※○印は「あり」、×印は「なし」

  収益用マンション 収益用ホテル
賃貸の空白   ×  
入居斡旋時賃貸仲介手数料 オーナー様負担 ×  
管理費 オーナー様負担 × ホテル運営業者が行う
共用部分の清掃費 オーナー様負担 ホテル運営業者が行う
共用部分(エレベーター含む)の電気代等 オーナー様負担 ホテル運営業者負担
ゴミ処理代(民間業者) オーナー様負担 ホテル運営業者負担
インターネット維持管理費 オーナー様負担 ホテル運営業者負担
各室の改装・美装 オーナー様負担 ホテル運営業者負担
エレベーター保守点検料 オーナー様負担 オーナー様負担
修繕積立費(外装、大規模修繕) オーナー様負担 オーナー様負担
築年数の経過による賃料下落 更新時に可能性あり × 10年間なし
賃料に賦課される消費税 × 入居者からもらえない 客から徴収可能
各戸の電気・ガス・水道代 入居者負担 ホテル運営業者負担

上記収益用ホテルはロフティ21にお任せいただいた場合です

新築だからこそできる
長期プランニング

古来より数多くの天災を乗り越えてきた日本の建築技術は、世界に誇れるレベルです。
特に1981年に新耐震基準が制定され、
また2000年には木造建築についても耐震性が大幅に向上しました。
さらにロフティ21が設計・施工した収益用ホテルは、
宿泊施設に課せられるさらに厳しい建築基準に合格した建物です。

20年ローンシュミレーションも
ご用意できます

20年ローンシュミレーション

相続税対策に
収益用ホテルを活用

大幅に上がった相続税対策として不動産を活用するのは今や常識ですが
その不動産を収益用ホテルにすると効果倍増です

不動産による相続税対策の基本(狙いは相続税評価額の圧縮)

●不動産の相続税評価額は、実際の不動産取引価格ではなく、
固定資産税評価額に基づくため
大幅に評価が下がり、現金でもつより相続税が安くなる

●さらにその不動産が賃貸物件であれば、
相続税評価額は固定資産税評価額の70%と評価される

相続制対策
1.親御様が比較的お若くて、相続までの期間が長いことが予測される場合

1.お子様が株の大半をもつ法人を設立 2.親御様が法人に資金を貸し付ける 3.法人が収益用ホテルを購入する 4.法人は収益の一部で親御様に資金を分割返済する(金利は超低金利) 5.親御様がご高齢になられた段階で、親御様名義で別の収益用ホテルを購入する(以下の2.を参照)

1~5の対策により収益がすべてお子様の会社のものとなりなり、最初から親御様が収益ホテルを
購入されるよりはるかに有利となります。

2.親御様がご高齢で、相続までの期間が短いことが予測される場合

親御様名義で収益用ホテルを購入

相続税対策例 相続税対策例 詳細な計算はこちらをご覧ください

金融資産を収益不動産に変えるだけで、相続税は大幅に変わります。
尚、ローンを組まなくては相続対策にならないとお考えの方がいらっしゃいますが、借金自体は対策にはなりません。
不動産に変えることが相続税対策に当たります。

詳しくはこちらをご覧ください。
新築収益用(投資用)ホテルの資料請求 新築収益用(投資用)ホテルの資料請求
新着情報
お問合わせ・見学につきましては
お問合わせフォームからお問合わせ下さい。